テーブルウエア・フェスティバル2020。2月6日はすいていました。

2020年2月6日、東京ドームに「テーブルウエア・フェスティバル2020」を見に行ってきました。

何度も見に来ているという友だちが、遅くなると歩けないくらい混雑するというので、10時の開場に間に合わせるべく、9時30分に水道橋駅に着くように家を出ました。

晴れていましたが風が強く、最低気温は1.4℃。最高気温7℃。
電車や会場内で汗をかく心配をしながら、それでも厚着で行きましたが、昨日はどこでも汗をかくことはありませんでした。

※ 水道橋駅から東京ドームまでは、3分かからないくらいの距離です(笑)
  早め早めに予定を組んだのは、電車の遅れや、途中昼ごはんを購入する時間、当日券購入にかかる時間も考慮したからです。

※ 昼ごはんを各自用意しなくても、会場内で食べ物を調達することはできます。が、友だちが「買って入ったほうがいいよ」と言うので、私たちは各自用意しました。(彼女の個人的感想ですが、値段に見合うお味ではないようです)

 

           ※ 王貞治さんのプレート


どれだけ人がいるのか? ドキドキしながら現地に到着しましたが、なんかそれほどでもない。

緑の屋根の建物が、当日チケット売り場ですが、列を作ることなく買えました。

 

ごったがえしてマトモに歩けなかった経験のある友だちも、拍子抜けしたようでした。

きっと、新型コロナウイルス感染症が怖くて、人出が少なかったのではないでしょうか。 


会場内で写した素敵な器としつらい


さて、10時から15時まで、会場内をくまなくまわった成果を、写真でお伝えします。

友だちいわく、彼女が前に来たときには、洋食器が多かったとのことですが、今回は、全体的に和風な陶器が多かったようです。

洋食器メーカーも和風テイストの作品を出品していました。

今朝ドラで話題の信楽焼もあり、『スカーレット』のモデル神山清子さんの作品も、非売品ですが展示されていました。

HARIO株式会社さん提供のガラスの楽器(バイオリンなど)で、『スカーレット』の主題歌が演奏されていたりもしました。

 

※ 写真はクリックしていただくと大きく、はっきり見えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

買い物もできます


テーブルセッティングの展示だけでなく、展示販売コーナーも188店あり、陶器ガラス器だけでなく、テーブルクロスなど布類、お紅茶やお酒なども販売されていました。

大館の曲げわっぱ栗久さん  http://www.kurikyu.jp/  も出店されていて、北秋田市に住んでいた私にとってはとても懐かしかったです。

 

関連記事

  1. 東京女子力散歩番外編。神戸に黒色は似合わない。

  2. 東京女子力散歩。in KOBE

  3. 東京女子力散歩。丸の内で紅茶を買うの巻

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。