もう一人分、自分を生み出して、夢をかなえる時間を作る方法♡

みさ
ずっと見てる夢は

私がもう一人いて

やりたいこと、好きなように

自由にできる夢~

毎朝、朝ドラの主題歌を聞いて、パワーをもらっている、みさです

                   「365日の紙飛行機」(NHK「あさが来た」主題歌)

 

もう一人の私を生み出すように、時間を生み出す方法

 

するべきことの”習慣化”をする

dailyページに日々の記録を書くことで、するべき事の習慣化ができるようになります。

予定ではなく、毎日どのように過ごしているか、実行したことをすべて(昼寝も含めて 🙂 )書きます。

 

 

e2f2509e5432b94cffee59d07e1396f4_m

 

夢を書き出す

メモペーに「自分が好きなこと」を書き出します。一つでも、三つでも、百個でも思いつくだけ書きます。

一度で全部書けなくてもいいんです。何度でも書き足していきます。

そのときに、必ずメモページに書いてくださいね。何か別の紙に書くと、紛失してしまうので。

 

夢を書くのが難しい場合

自分の願いなのに、「なんか違うな」と迷い始めて書けない場合・・・。

そういう人は机に向かってウンウン言っても書けないので、次のようにしてみてはどうでしょう?

ポケットにペンとメモ帳を入れて、大嫌いな作業をする

 

テスト勉強を始めようとすると、急に掃除をしたくなったことはありませんか?

それと同じで、イヤなことをしていると、それから逃れようと、あれこれやりたいコトを思い出せるのです 🙂

そうして思いつくたびにメモに記入して「もう、思いつかない」ところまで書けたらOKです。

 

もっとたくさんのことができるはずだと思う

人はある程度、自分をコントロールできるようになると、安心してしまう傾向があります。

たとえば私の場合、ブログを毎日書くと決めてそれができるようになってくると、「決めたことをちゃんとやってるなんて、偉いぞ私」みたいにうぬぼれてしまって、そこで止まってしまいそうになるんです。

でも私は、起業主婦の手帳をデザインする仕事があるし、セミナーやコーチングなど仕事を作って、営業もしないといけません。

英語の勉強もしたいし、趣味の手芸もしたいのです。

ブログを書くだけで、良しとしていてはイケナイのです。

 

 

まとめ:今していることを圧縮すれば、きっと時間は作れる

 

私の場合は・・・

  •  家事のルーティンをもっと短時間でできる工夫をする
  •  ブログ記事は1日3本。定時に更新できるように予約投稿する
  •  記事をまとめて書くことで作業時間を短縮し、起業主婦の手帳の制作に使う
  •  生み出した時間は英語学習・手芸などの創作にもあてる

 

みさ
 ”私がもう一人いて、やりたいことを好きなようにしたい” というのは、倍時間が欲しい。自由時間が欲しいという意味かな?と思いました。

手帳に今の生活を記録すれば、無駄遣いしている時間もわかりますし、作業を無駄なく組み合わせ、一つ一つの作業を早く終わらせることも可能です。

時間をもう一人分、生み出すことは可能だと思います。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です