未来の自分を想像する方法を詳しく書いてみたよ! 自分の方向性を見失ったときに試してみてね♡

ども。伊勢久楽ミサです。

昨日書いた記事「まだまだ期」を乗り越えろ♡自信のない時期に一気に自信を身につける「未来の自分とのコラボレーション術」について・・・

「未来の自分とのコラボレーション術」は、絵コンテもないし、「わかりにくかったかな?」と反省している、みさです。

また、絵が描けたらリライトしますね。

で、やってみようと思われたら、一度なさってみてください。

私はこの方法で、かなり助かっています。

ダウンロード ピンクのPC

 

想像するとか、イメージするとか、私は簡単に書いてしまいますが、初めて聞く場合は「なんのこっちゃ?」と意味がわからないかもしれませんね。

なので、今日は、もう少しわかりやすく未来の自分をイメージする方法について書きます!

 

「未来の自分」の想像の仕方について、もっと詳しく

 

未来というから、わかりにくいんですよね?

「3年後」とか、「20年後」とか、「定年の頃」とか、「明日」とか・・・

人それぞれ思うイメージが違うから、わかりにくくなるんだと思いました。

 

だから、女性にわかりやすく言うと、こうなります。

 

お化粧前後で考えてみよう!

 

ね?

今が「お化粧前」 未来は「お化粧後」

同じ自分だけれど、スッピンのときと、メイクをしたときでは、人格も少し変わりませんか?

昔の女優みたいにクラシックな化粧をしたら、おしとやかになるし、

ピンク色のチークを丸く入れたら、それだけで気分が若くなってイキイキする・・・みたいな。

 

IMG_2513

 

自分の未来像を想像するときも、それと同じ要領です。

自分が始めたい事業をすでにしていて、しかも何年も経営を続けている自分は、

どんな服を着て、どんな髪型で仕事をしているだろう?

どんな部屋で仕事をしていて、どういうふうに電話に出るんだろう?

どんな足取りで廊下を歩くんだろう?

 

想像してみやすくなりましたか?

ショートムービーをどんどんふくらませることができるなら、してみましょう。

何か問題が起こったときに、自分がテキパキと指示を出して解決している場面などいいですね!

 

過去を振り返るように、未来を想像する

 

タバサ

姿は想像できても、話をさせるのは難しいわ。

どうせ私の想像なんだから、今私が考える以上のことを、ぺらぺら話しだすとは思えないし

 

だとしたら、10年前の自分に対して、何か言ってみるのはどうでしょう?

10年前の自分自身に会ってアドバイスするとしたら?

 

ミサ

10年前の私は、「本を書いて、それをネタに講師になる」という計画のもと、実際に講師登録して、お仕事もらったりもしていたけれど、今思うとあまちゃんだったわね。

「もっと真剣にやりなさい」と言ってやりたいです 

 

それと同じように、未来の自分も、今の自分に何かしらアドバイスしてくれると思いませんか?

たとえば、明日の自分は、今の自分になんと言うでしょう?

「朝食に使う食器を、寝る前にテーブルにセッティングしておけば楽ちんよ」とか?

「毎日、床掃除ができないようだから、スケジュールを決めたほうがいいわよ」とか?

 

明日の自分が今日の自分に言いそうなことを想像するところから始めれば、

未来に成功した自分からのメッセージを聞くこともできるようになると思います!

 

おまけ 男性の場合

男性はお化粧しないので、服装を変えたときの自分で想像すると、できやすいかもです。

今がサラリーマンでスーツを着ているなら・・・

起業して、「もっとラフなジャケットを着ている自分が未来の自分だ!」とかね。

ラフ

(画像引用Pinterest)

 

  • 老舗のテーラーで仕立てたオーダーメードのスーツ。
  • 胸板に、ぴったり吸い付くようにフィットするオーダーメードのワイシャツ。
  • ピカピカに磨かれた革靴。
  • ブラックタイ着用の集まりに招待される・・・など

ジェームズ・ボンドみたいに贅沢な世界を想像するのも楽しいかもしれません 🙂

カジノロワイヤル

(画像引用Pinterest)

 

 

「未来の自分」の想像の仕方について まとめ

 

  • 「お化粧前」現在、「お化粧後」未来の自分として考えると、「未来の自分」というものが具体的になる
  • 過去の自分にアドバイスするように、未来の自分からアドバイスを受けることもできる
  • 男性は、服とか家とか車とか、未来の自分の持ち物から想像を始めると想像しやすい

 

 

いかがでしょうか? お!と思われた方はお試しください。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

主婦起業を応援する「起業専門タロット占い師」です。 忘れっぽくても目標を見失わない! 決意と行動をひも付ける手帳「nicca branding diary」も制作しています。