【名言】立ち止まればダダ下がり♡上らない者は下がるのみ

前進するか後退するかのみ。留まれる中間点はない

 

みさ
『あなたに奇跡を起こすやさしい100の方法』(コリン・ターナー著)より

本のタイトルは「やさしい100の方法」となっていますけれど、かなり厳しいことが書いてあって、読むとぴりっとする名著です。

 

時間が止まらないように、私たちも止まれない

 

働き女子は目標に向けて、日々前進しているわけですが、そう毎日全力投球できません。

疲れて休みたくなることもあります。

そうして「ちょっとだけよ」と働く手を止めたとき、その瞬間から後退が始まると、ターナーさんは書いているのです。

厳しい言葉ですよね。

 

でも考えれば、バレリーナとかフィギュアスケーターとか、野球選手なんかでも、練習を休むと勘を取り戻すのに倍も練習しなければならなくなると言うじゃないですか?

「今日はいいかな?」と掃除をさぼると、さぼったぶんだけ部屋が汚くなるのも同じ。

契約を取るため、商品を売るために毎日していることがあるなら、続けている限りは積みあがって行くけれど、少し休むと、せっかく積みあがった山が崩れ始めるんです。

形あるものも無いものも、時間が一分一秒たつ間に変化をしている。

 

みさ
私たちの人生は、常に前進か後退かしているのだということを突きつける怖い言葉ですね

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

主婦起業を応援する「起業専門タロット占い師」です。 忘れっぽくても目標を見失わない! 決意と行動をひも付ける手帳「nicca branding diary」も制作しています。