願望は自分を見失わせるときがあります。「ねばならぬ」をやめて気楽になりましょう♡自分では気づきにくいこと。

ども。起業主婦問題解決コーチのみさです。

自身がコーチなので、ついつい、何事かを考えるときにも「行動」に焦点を合わせてしまいます。

たとえば・・・

「積んである本も読まないとなぁ」と思うだけでなく、「週末までの三日間で一冊読もう!」と、つい計画を立ててしまうんですね。(いいことですけど)

 

2016 1 2 3

 

どうして「本を読まないといけない」と思ったかといえば、

「勉強しなければならない」からで。

ナゼ勉強しなければならないか、といえば、「専門家になりたい」からで。

専門家になって稼ぎたい。

年収一千万円になりたい。

という願望が、胸の中にあるからなんですね。

年収一千万円になるだけではなく、「私の仕事は人々の役にたつから、社会貢献にもなるし!」

と、つい、夢も希望も膨らんでしまうわけです。

 

747b8f2a4054fb149a68268ee2a20fb9_m

 

別に悪くはないですけどね。

でも、「だから本を読まなければならない」と思うとね、読めなくなってしまうんです。

面白そうだから買った本なのにね。。。

 

興味本位ならできることも、「これで稼がなくてはならない」と思うと、とたんに体のいろんなところに力が入って、できにくくなる。

 

だからもうね、私はそういう野望を持つことをやめたんですよ。

 

野望を持つことがダメじゃないんですよ?

内心で「実現が難しそうだな」と思っている場合だけね、あえてダメと言わせてもらいます。

 

どうしてかというと「こんなことしても、ムダじゃない?」と、成功派失敗派に心が分裂して戦い始めて、すごく疲れるからです。

 

そして、結局成果が出ない。

 

だからもうね、失敗とか成功とか結果を気にせず、好きなことをします。

楽しいと思えることだけ、します。

本を読むことも、調べ物をするのも、ブログを書くことも。。。

PV数をあげなくてはならないとか思わずに、書きます。

 

好きだから始めたんだもの。

好きでいられなくなるようなところへ、自分を追い込まなくてもいいと思う。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です