「いつかする」はダメ。ゼッタイ♡先送り癖をなくす方法

ママ・  ミーサ
毎日掃除機かけられるようになった?
タバサ
全然だめ。
ママ・  ミーサ
なんでよー? ごほうびに結び付けてないのー?
タバサ
それがねー。またあとでしようって思ってるうちに、午後4時とかになっちゃって。

今さら掃除機かけるのもイヤだなーって、また明日でいいかってなっちゃって

ママ・  ミーサ
あらら

 

「いつかする」はダメ。ゼッタイ

 

ママ・  ミーサ
先延ばし癖はダメよー。

麻薬と同じで、健康な心をむしばむから

タバサ
そうなんですかー?

麻薬と同じって怖すぎるんですけど

ママ・  ミーサ
だって、ほんとにそうなんだもの。

ついつい、今が楽だからって先延ばしにしているとね、自己嫌悪という毒素が発生してね、その毒が心を病ませるの。

タバサ
じぇじぇじぇ。
ママ・  ミーサ
自己嫌悪ってほんとに怖いのよ。

自分が何も出来ないダメ人間のような気がしてきてね、

そして、ほんとに何も出来ない人になっちゃうの。

一日中、ぼうーーーーーっとして、何も出来ない自分を責めながら座ってるだけの人になっちゃうのよー

 

そうしてね・・・

タバサ
そうして、何ですかー?
ママ・  ミーサ
自分を嫌いになっちゃうの。

もう、生きていたくないって思い始めるのよ。

タバサ
げ!

そうならないようにするには、どうしたらいいんですか?

だって、もう私、自動的に後回しにするようになっちゃってて!

 

先送り癖をなくす方法

ママ・  ミーサ
ついでにでも出来ない、ご褒美で釣る方法もダメなら・・・方法は一つね
タバサ
それは?
ママ・  ミーサ
何時にするかを決めるの。

掃除機をかけるのは午前10時、と決めて手帳にも書き、カレンダーにも書き、トイレに張り紙をするのもいいかもね。目から入る情報は影響力が大きいから。

タバサ
それじゃ、罰ゲームですよー
ママ・  ミーサ
失礼な!

罰なんかじゃないわよ。

 

タバサ
 ・・・

 

みさ
大切なことなので、横から入らせてもらいますねー。

「起業主婦の手帳」プロデューサーのミサです。

何時にすると決めても出来ないよと思われているかもしれませんが・・・

 

タバサ
 それで出来るなら苦労しないわよ。 あんた誰よ?

 

みさ
何時にするかを決めることはとても大切なことなんです。

なぜなら、それは自分と約束するということだからです。

約束するということは、信頼しているということです。

午前10時に掃除機をかけると決めたということは、自分で自分を信頼しているということなんです。

この信頼は、自己否定の対極にあって、自己否定を打ち消すものです。

そうして、決めたことを実行するたびに「私は出来る。私は出来る人なんだ」と自己信頼が深まっていきます。

自己信頼が深くなると、しようと思うことは何でも出来る人になれます。

タバサ
本当に?

でもー、そこまで決めてもしも出来なかったら、自己嫌悪がもっとひどくならないかなー。

みさ
もちろん!

それは当人にもわかっています。

だから、実行率が高い。

 

みさ
ママ・ミーサさんも、タバサさんも、よく聞いてくださいね。

しようと思うことができない理由は、

「いつか、できたらしよう」と思っているからです。

「いつかできたらしよう」ではなく、「○○時にする」と決めることで、出来るようになるんですよ。

 

ママ・  ミーサ
じゃあ、やっぱり手帳に書くことね!

予定ページの午前10時のところに1か月分、31回書くのは、かなり効果的なんじゃないかしら?

 

みさ
良い考えですね!

「起業主婦の手帳」の週間スケジュールに、書くといいですよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です