一瞬一生。この瞬間は二度と来ないから「いつか」ではなく今、自分と近くにいる人への奉仕こそが、少子化日本で生き残る働き方

オリンピックを見ているとき、画面上にLIVEと出ていることがありますね。

「あ、今してるんだ!」って、それだけでわくわくしますけど、人生ってLIVEなんですよね。

 

 

ee42b68d427786b8aafaebd2b08d97c9_m

 

 

今日は特に予定がなかったので、なんだかすごく嬉しくて、「何しようかな?」「何しようかな?」って朝から考えていました。

あまりにもアレコレできそうで、逆に何もできなくて。。。

客観的に見たら、ひたすら考えて時間を使ってしまいました  😥

 

それで、ちょっと仕切りなおしに、古いPRESIDENTをパラパラ見ていたら、

「同じ人がトップに居続けるのはよくない」 とか

「二度の失敗を経てリベンジマッチ」とか

「そこでしか会えないスターを作れ」とか

いう言葉が目に飛び込んできたんですね。

本文は全然読まなかったんですけど、いったんトップに上り詰めた人が、新しいことを始めて、二度失敗して、成功したのかな? と勝手に思いました。

一つのところにとどまらない生き方をしている人なんだなって。

で、「そこでしか会えないスターを作れ」という言葉がね、本文を読んでいないから、どう繋がるのかわからないんですけど、「そこでしか会えない」というフレーズに、とってもLIVE感を感じたんです。

それでそのとき、今朝録画で見た、市村正親さんと立川志の輔さんの対談番組の、お芝居とか落語などから感じるLIVE感が私の中で響きあったんです。

もっと言えば、最初に書いたオリンピックのLIVEって文字もね、全部が私の中で響きあったんです。

 

でもって、「あ、前に一日一生って書いたけど、一日どころか一瞬一生だな」って思ったんですね。

 

人生全般のライフコーチングをしていると、どうしても「将来に○○であるために、今取るべき行動は?」という、逆算的な考え方をしてしまうんですけど。

そんな将来があるかどうかも、確定じゃないじゃないですか?

半年後とか一年後とか、十年後とかに向けての計画は立てるけれども、そのとき自分も社会もどうなってるかわからないというのが、真実でしょ?

 

それで、またちょっと話が飛ぶようなんですけれど、

日本の少子化が進むと、人が少ないから結婚する人も少なくなって、

新しい住宅とか必要とされる数が、うんと少なくなるっていうことも、同じPRESIDENTに書いてあったんです。

人工知能の発達がめざましくて、十年後には人類がしている仕事のほとんどを人工知能がしているとも言われているし、そのうえ、人の数が減っていくとなるとね・・・。

「私たちはどうやって仕事を作って、食べて行けばいいかわからなくなるな」と思ったんですよ。

 

私たち自身が機械になって、もう食べなくてもいいようになるならイイんですけどね。

 

  • 私達は基本、人間同士の間でお役に立ち合って、それで対価を頂いて、そのお金で何かを買って食べたり、経済をまわしている
  • もう遠い先のことは考えない

 

という、この二つの条件で生き方とか仕事のことを考えた時にね、

今の地位とかにもこだわらず、次から次へと流れるようにやってくる「時」に乗って生きていくのがいいんだなって思ったんですよ。

 

IMG_3484

 

今ね、自分が「楽しい」と思えることを大切にする。

犬の頭をなでるのでも良いし、燃えるような夕陽を見るのでもいいし、庭に出て冷えたビールを飲むのでもいい。

そして、自分の近くにいる人。実際に500m圏内にいる人でもいいし、ネット上で心理的に親しい人でもいいから、彼らのニーズを満たすことで対価を得ることを考え、行動するのがいいんじゃないかな?

とね。

 

なんでも屋みたいになるかもしれないし、高い地位に上るということもないかもしれないけれど、これから少子化になっていく世界には、高い地位って無いかもしれないって思うんですよね。

 

どうですかね?

心底美味しいと思えるものを食べて、飲んで、笑って。そして少し人の役に立って。

健康で、家族と仲が良ければ・・・ねえ?

私はそういう生き方をしていくことを選ぼうって、思ったんです。

 

リフレインするまとめ

 

瞬間て、たとえとしての瞬間じゃなくて、今のことです。

これを読んでいる瞬間の、いま。

今はどんどん変わって行くんですよ。

この今に、最新の感情、それもプラスの、楽しい感情を選んで乗せる。

この今に、人の役に立つことを一つする!

そんな一瞬を大切にする方法を一緒に考える無料コーチングを8月中募集しています 🙂 

※ 8月31日で〆切ました。ありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

主婦起業を応援する「起業専門タロット占い師」です。 忘れっぽくても目標を見失わない! 決意と行動をひも付ける手帳「nicca branding diary」も制作しています。