3日以内に変化が現れてくる♡幸せになる「起業主婦の手帳」の書き方

今年の手帳には、すでに予定や誰かとの約束が書き込まれていると思いますが、単なる時間管理にだけ手帳を使うのはもったいないですよ。

misa
どうも、ミサです

 

 

見過ごしている幸せを記録することで、現実を良くしていく

 

手帳を使う目的が単に

  • 忘れものやうっかりミスをしないため
  • 仕事の効率を上げるため
  • 家事と仕事できゅうきゅうとしているスケジュールを見直したいため・・・だったとしても

1日に手帳を見る回数が多いほど(見る時間が長いほど)、良い結果を実感することができるでしょう。

しかしだからこそ、手帳を「時間管理」や「タスク管理」だけに使うのはもったいないというものです。

09947ea388606d6dc89e9596500157f3_m

起業主婦の手帳には、デイリーページに「できたこと・良かったこと・感謝すること」の欄があります。

特に良いことも、嬉しいことも、感謝したいようなことも起こらなかったとしても・・・

両手で顔を洗えるのは幸せなことだと思いませんか?

もしどちらかの手を怪我したら、とても不自由に感じることでしょう。

膝を痛めたことがある人なら、傷みなく座れることや階段を降りられることに感謝するでしょう。

うまく行っている毎日を支えてくれている、目立たない幸運に気づいて書きとめることで、あなたの人生はもっと、もっとうまくいきます。

3日以内でというのは、だいたい3日くらいでということですけれどもね 🙂

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です