未来予想10年計画を書くだけで♡成りたい自分を発見できる

ミサ
こんにちは。

起業主婦の手帳の使い方をご紹介しているミサです。

今日は、「未来予想 10年計画」についてです

 

未来予想 10年計画

 

30代A 子さん
起業主婦の手帳を私も使ってみたいけど、「夢は何?」とか「目標は?」とか聞かれても、すぐには答えられないのよね。

 

そうですよね。そう言う方もいらっしゃいますよね・・・。

 

04441ec7aa258602ba6ba5a15ba9cdec_m

今大ヒット中の朝ドラ『あさが来た』で、印象的な会話がありました。

ご覧になっていない方に簡単にご説明しますと、主人公あさと、炭鉱で働く人の会話です。

主人公あさは、財閥「三井家」の娘がモデルの大富豪の女性で、炭鉱で働く人は生れてからずっと貧しい暮しをしています。

あさは、自分が経営する炭鉱の労働者にもっと豊かになってもらいたいと思い、「どんどん働いて、お金儲けて、夢をかなえましょう」というようなことを言います。

すると貧しい労働者は口々に、

「今を生きるのに精いっぱいで、夢なんか持てない」

「夢など持てるのはお金持ちだから」 と答えるのでした。

お嬢さん育ちのあさと、貧しい労働者たちの生活の質がはっきりとわかる場面として、私の記憶に残っています。

 

夢とは何でしょうか

 

夢とは、労働者たちが言うように、生きることに困らない裕福な人だけが持てるオモチャのようなものでしょうか?

いいえ。貧しくても、貧しいからこそ夢を持って生きた人はたくさんいます。

しかし、だからといって、夢は「現在の不足」を補うようなものでもありません。

 

夢とは、生まれてくる前に決めた「あなたの人生」です

 

人は生まれてくる前に、「今度の人生では、こんなことをしよう」と設計図を描いて生まれてきます。

生れる時にすっかり忘れてしまいますが、魂にその青写真が残っていて、ソレをしないと何となく気持ちが悪い、「こんなはずじゃない」という気持ちがぬぐえない状態になります。

でも何をしたらいいのか?

ヒントになるのが「未来予想 10年計画」です。

 

 

続きはnicca branding diaryをごらんください。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

主婦起業を応援する「起業専門タロット占い師」です。 忘れっぽくても目標を見失わない! 決意と行動をひも付ける手帳「nicca branding diary」も制作しています。