天使はあなたの中に「正義」を見ている。内なる神の存在に気づくことができたら、もう二度とそれを忘れることがないようにと。

2017年11月14日。旧暦9月26日。

 

あなたの中から無用なものが一掃されました。
この大掃除のさなか、開いた空白の中に、あなたはようやく気づくことができたでしょう。
あなたを司(つかさど)る内なる神の存在に。

内なる神はあなたに、正しく自分を知るように求めています。

それは、あなたが自分の値打ちにふさわしいものを選び取るためです。
あなたにとって、ふさわしくなくなったものを捨て去るためです。

あなたが自分を卑下したり、尊大になることがないように、正しく自分を取り扱うためであり、
あなたが回りの人たちに慈悲深くなれるようにするためです。

そのうえで「完全を求めることがないように」と内なる神は言います。

この世には完全も完璧もありません。
それを追い求めることは無駄に疲れることであり、あなたの回りの人たちを傷つける原因にもなります。

 

「内なる神の存在に一度気付いたら、それを忘れることがないように」と、天使があなたを保護してくれています。

あなたの肉体を越えて内なる神が存在していること。
あなたは一人ではないということを、天使はずっと思い出させてくれるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ABOUTこの記事をかいた人

主婦起業を応援する「起業専門タロット占い師」です。 忘れっぽくても目標を見失わない! 決意と行動をひも付ける手帳「nicca branding diary」も制作しています。