カモワンタロットはなぜ、色々なことがわかるのか?

今日、鑑定結果をお出しした相談者様から、「ここまでたくさんの物事が見えているんだ」という、カモワンタロットへの驚きと、

「鑑定結果から多くの気づきを得た」という嬉しい感想を頂きました。

 

私も、カモワンタロットはすべてのことがわかると思います。

例えていえば、胃腸の後ろに膵臓があることがわかるCTスキャンのように。

どこかが痛むとき、その患部がどこかもわかります。

 

ただ、机の上に答えが並んでいても、それを読めなければ無地の本を開いているのと同じになります。

では、どうすれば読めるようになるのか?

 

タロットカードは、ただの絵付きのカードではなく、生きている一つの世界です。

その世界には「愚者」という旅人がいて、愚者が出会う人や天使や女神や悪魔、死神などがいます。

 

タロットリーダーは自分のタロットカードと仲良くなり、その世界の一員となることで、カードの中で起こる出来事やストーリーを見ることができるようになります。

絵柄一つ一つに象徴が盛り込まれているので、それらの意味するところを学んでカードを読むなら、非常に深い鑑定ができるでしょう。

しかし、そういう知識がそれほどなくても、タロットは必要なことはすべて教えてくれます。

相談者は、古代エジプトの叡智を知りたがっているわけではありません。

「私はなぜ、こんな状態なの?」「私はどうすればいいの?」「これは正しい選択なの?」というようなことです。

 

それらに対する答えが、何故わかるのか?ということは、説明できなくても構わないと私は思います。

なんとなく、カードの中で「彼ら」が話しているのが聞こえるので、それをお伝えしているだけですから。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ABOUTこの記事をかいた人

主婦起業を応援する「起業専門タロット占い師」です。 忘れっぽくても目標を見失わない! 決意と行動をひも付ける手帳「nicca branding diary」も制作しています。