天使は清しき家に住む。ということで、きちんとメイクをしたら体が勝手に動いて掃除ができるようになった件。

古い化粧品を捨てたので、今は新しい化粧品が届くのを待っている伊勢久楽ミサです。

近くの(とは言っても4km離れた)ドラッグストアに行ってもよかったのですが、昨日はあいにくの土砂降りで、今日は一日中粉雪が降っていたので、かの有名な南米大陸の密林に注文しました。

私の化粧品置き場として、化粧ポーチのほかにシェルフの抽斗を3段使っていたのですが、捨てるべきものを捨てまとめるべきものをまとめたら、1段まるっと空いてしまいました。

新しく来る化粧品をそこに入れて、これからは化粧ポーチではなく、その抽斗ごと持ち歩いてお化粧をするつもりです。

ポーチに化粧品を入れた状態でお化粧するのって、捜し物をしながらになるので面倒だとは思いませんか?

その点抽斗だと、平場にずらっと並べた中から、順番に取って使えるのでイライラしないですむと思うのです。ちょっとしたことですけど、「アイライナー、アイライナー」「マスカラ、マスカラ」と捜しながらよりも時間も短縮になるし、良いアイデアだと自賛しています。

 

角質取り⇒肌の保湿⇒きちんとメイク⇒部屋の隅の掃除(今ココ)

 

かかとだけじゃなく、足や腕、胸やお腹などスクラブ入りのソープで洗ったら、すべすべになりました。

すると急に身体が愛おしくなって、ボディクリームを塗ったりし始めました。

顔にも化粧水やクリームを塗って寝ると、翌朝柔らかくなっていて、お化粧するのが楽しくなりました。

すると、普段なら「ま、いいや。今日は時間がないからね」と、知ってて知らんぷりしてしまうような窓際のホコリとかも、ちゃんと雑巾で拭き取れるようになったのです。

考えるヒマもなく、ホコリを見た瞬間に身体が反転し、雑巾を取り、絞り、膝をついて拭いていたんです。

お化粧してない私なら「面倒くさいや」と思ってしなかったかもしれないことなんですけれど、ホコリを見てしまったときに、「キレイな私が住む部屋にホコリなど有ってはならぬ」という気持ちになってしまったんですね。

 

掃除ができるようになる魔法

 

私の場合はたまたまメイクアップでしたけど、どこか一箇所でも掃除したり片付けたりしたら、そことの釣り合いを取りたくなって、掃除できるようになると思います。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

主婦起業を応援する「起業専門タロット占い師」です。 忘れっぽくても目標を見失わない! 決意と行動をひも付ける手帳「nicca branding diary」も制作しています。