古い化粧品を全部捨てました。本当に好きなものだけを選び取ることで、ダイエットもできるし自分を好きになれる気がします

4年ですかね。北秋田市に来て。
それからずっと隠者の生活をしていたので、お化粧品ボックスがタイムカプセル化していたのですよ。

昨日、久しぶりにフルメイクしてみようと思い立って、クリームアイシャドウとかマスカラが使い物にならなくなっていたことを知りました 🙂

それで、古い使いかけのアイシャドウとか、口紅とか、諸々捨てて新しくすることにしたのです。

 

変化は角質取りから始まった

 

すべての始まりは、かかとがあまりにもガサガサしているということでした。

でも、放置していたんです。

ちょっと格好悪いけど知っているのは私だけだし、薄いストッキングを履く機会もないし、お風呂場が寒いし、面倒だし・・・。

それが、たまたま、ゆっくりお風呂に入った日に、ふと「ピーリング剤を持っていたなあ」と思ったのです。

去年の12月に神戸のネイルバーで、ピーリング剤とハンドクリームを買っていたのでした。

それでかかとの手入れをしようと思いたち、ついでに顔の角質も取ってみたらそれだけで顔が一段白くなったのです。

現金なもので、それからスクラブ入りボディソープで身体を洗うようになりました。

保湿用クリームを塗って靴下をはいて寝るようになり、顔にも化粧水だの美容液だのクリームだのを塗るようになり、唇にははちみつ入りのリップクリームを塗って寝るようになったのです。

それまでそんな習慣はなかったのに、はずみとは恐ろしいものですね。

そうして肌を整えるようになると、次に進むのがお化粧です。

それが、昨日の段階でした。

 

古くなった化粧品を捨てた

それで以前使っていた化粧品を抽斗からひっぱりだしてみたのですが、どれも4年以上前のもの。使いさしのものばかりだったのです。

ケチな性分なので「一応使ってみようか」と手に持って考えてみましたが、今回私はそれらを全て潔く捨てることにしました。

食べ物ではありませんが化粧品にも消費期限はあるでしょうし、何より、今使いたい色ではなかったからです。

 

本当に好きなものだけを選び取る人生を生きよう

人生とかそういう大げさなことではないかもしれません。

でも毎日の積み重ねが人生を作っているなら、これはやはり人生の問題です。

4年前の私とは、肌の調子も、顔のパーツも少しずつ違ってきているし、服の色目も形も違っています。

どんなふうに存在したいかどんな人だと思われたいかも違っています。

だから、使う化粧品も色も違って当然なんですよね。

 

肌を大切にすることは自分を大切にすること

肌は心と連動しているように思えます。

肌の角質を取って保湿用のクリームを優しく塗り込んでいると、もっと自分を大切にしようという気持ちになりました。

肌の細胞がふっくらすると、心までがふっくらしたような気がします。

 

 

角質が取れたらダイエットも成功する気がします

隠遁生活をして他人と会わない上に、何処に行くにも車を使う運動不足な生活のため、私は太ってしまっていました。

横浜で結婚カウンセラーとしてハードワークをしていた頃と比べたら、10キロ増えたのです。

自分でも情けないなと思っていたので、あえて鏡を見ない生活をしていました。

服を買うときには、どんなに素敵な服でも太っていることを隠せない事実を突きつけられましたが、ふだんはそのことを考えないようにしていました。

「苦しいダイエットをしたくない」という思いが心の中心部にあって、「太っている自分が嫌い」という気持ちと「もう、何をしても痩せられないんだなあ」というあきらめが、まさに角質のように心にはりついていたのです。

でも毎晩お風呂でスクラブ入りのソープで足のマッサージをするようになってから、もう一度昔の体型にもどれそうな気がし始めたのです。

それはきっと、手のひらで身体に触れることで、自分を愛する気持ちがもどってきたからだと思います。

醜い自分が嫌いと思っている間は、自分を直視することができず、愛することもできない。

でも、触れることで自分への愛を取り戻すと、痩せるための努力もできる気がする。

 

好きなものだけを世界からチョイスする

色も香りも質感も、全部自分が好きなものだけを選んで身の回りに置くと、自分自身の中から「嫌いな物」が出ていって、キレイになれる気がします。

どんどん垢抜けてキレイになっていく自分を想像して、今はとても春が待ち遠しいです 🙂

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

主婦起業を応援する「起業専門タロット占い師」です。 忘れっぽくても目標を見失わない! 決意と行動をひも付ける手帳「nicca branding diary」も制作しています。