神さまとカードと私。カードリーディングはこの3つのコラボレーションでできること♡私がカードリーダーになった理由

おかげさまで「新春カードリーディング キャンペーン」が大盛況で、本日受付の方には2月4日までお時間を頂くほどになっております。

ありがとうございます。

 

私がカードリーダーになった理由

 

「朝ドラから学ぶ。商売人の感性とは、「他人が必要としているものに気づくこと」 自分中心の人に商売はできません。」

で、「今無いもので、必要とされている物」を見つけ出して、それを売ることが商売を成り立たせるコツだと書きました。

それが、私の場合は何かというと「カードリーディング」でした。

「カードリーディングでした」というよりも、「カードリーディングだったんだなあ」という感じです。

 

プロフィールで4番めの肩書

 

私のプロフィールに、

  1. 余裕を生み出すスケジューリング・手帳術研究家
  2. コーチ
  3. カウンセラー、
  4. 先読みカードリーダー

と書いているように、カードリーダーは4番目に来る肩書なのです。

なのに(手帳術は季節モノですので置いておくとして、その他の3つの中で)今一番需要のあるのがカードリーディングなんですね。

私としては、趣味で、しかも友達の付き合いで習いに行ったタロットですから、仕事にするなんて全然考えていませんでした。

たまたま友人を占ったら、「すごく当たってる」と言ってくれて、それを聞いた人が依頼してこられて、それがまた「すごく当たってる」と言うことになって・・・

それからご紹介で鑑定をお受けすることになっていったわけです。

 

仕事として考えていなかったけれど、「仕事」になって行った

 

でも、鑑定ご依頼の内容を見ていますと、「私がしたかったことを、今してるんじゃないかな?」と気づいたのです。

私がしたかったことは、誰かのお役に立つことでした。

その方法として

  • お話を聞く ⇒ カウンセリング
  • 計画を実行するお手伝い ⇒ ライフコーチング
  • 夢を現実化するお手伝い ⇒ スケジューリング・手帳術

などがあったわけです。

カードリーディングは、メールでのやり取りになりますから実際にはお話しませんが、お悩みを聞いて、アドバイスを差し上げることができます。

ミサ
これって、私がしたかったことじゃない?

 

私のリーディングは私にしかできないという点で、他にはない

 

タロットカードなんて何処にでも売っているし、占い方なんてネット検索すれば出ているし、いわば誰にでもできることです。

でも、

  • 私のカモワンタロットカードを使う ※参照
  • 私がリーディングする
  • 私と神様とカモワンタロットカードが揃って生まれる理解がある

という点で、唯一無二です。

※カモワンタロットのデッキ(一組のカードのセット)は購入すると、新品のうちに枕の下に置いて一晩眠るという儀式をします。これで、そのデッキと自分がつながれたことになるのです。

今というこの時、私が依頼者の代わりに神様に問いかけを念じながらタロットをシャッフルし、神様からのメッセージをカードを通して頂くわけです。

例えれば、私が依頼者の代わりに神様に電話をかけているのと同じです。

電話はどこにでもあるし、誰でも神様に連絡を取ることはできるでしょう。

でも、私と神様の間柄だからこそ聞ける話があります。

それが「今無いもので、必要とされている物」ならぬ、「今ここにしかなくて、必要とされているもの」なのではないかなと思う次第です。

 

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

主婦起業を応援する「起業専門タロット占い師」です。 忘れっぽくても目標を見失わない! 決意と行動をひも付ける手帳「nicca branding diary」も制作しています。