2017年は夢を叶える年とする! ガレット・デ・ロワを現実化し、夢ファイルを作って過ごした元日からの一週間。

2017年は夢を叶える年とする!

 

皆さんこんにちは。

まずは今年のガレット・デ・ロワの写真がこちらです。

 

 

ガレット・デ・ロワとは?

 

これは、文章で説明するのが面倒くさいので、箇条書きにしますね。

  • 1月6日。カトリックの祝日:ご公現祭に食べるお菓子のことである。
  • ご公現祭とは、イエス・キリストが馬小屋で生まれた後、東方の三博士がお祝いにやって来たことを記念する祭日。
  • 直訳すると「王様のお菓子」という意味であるが、王様とは「東方の三博士」のことである。
  • 紙の王冠がのった折りパイにフランジパーヌ(アーモンドクリーム)が入ったパイ菓子で、中にフェーヴ(fève:ソラマメ)と呼ばれる陶製の小さな人形が一つ入っている。
  • 公現祭(1月6日)に家族で切り分けて食べ、フェーヴが当たった人は王冠を被り、祝福を受け、幸運が1年間継続するといわれる。
  • フランスでの風習である。

 

クリスチャンにとって1月6日:ご公現祭というのはかなり重要な日で、というのもこの日にクリスマスツリーを片付けるからです。

私も毎年6日にクリスマス関連の飾りを全部片付けるのですが、ガレット・デ・ロワを食べるという風習はつい忘れてしまうんですね。

それでも横浜にいたときは、思い出してすぐに買いに行けば間に合ったのですが、北秋田では残念ながら売っているお店が無いのです。

で、三年間、ガレット・デ・ロワ無しのご公現祭を過ごしていたのですが・・・

今年は、去年の暮れから婦人画報のおかいもので注文しておくことで間に合わせました!

通販て便利ですね。

 

 

フェーブは、誤飲を防ぐために、ケーキとは別に入っていて、今年はケーキの一切れでした。

フェーブ代わりのアーモンドは夫に当たって(その写真は、個人情報保護の観点から割愛)、彼は今年一年祝福される予定です 🙂

 

こうして年初の夢を果たせて、2017年は幸先良く始まりました!(パチパチパチ)

 

夢のクリアブックを作成

 

夢をかなえるためには色々な方法があって、ボードに欲しい物の写真を貼って置く方法もかなり知られていると思います。

私も犬が欲しくて、可愛いミニチュアダックスの写真を冷蔵庫に貼っていたら、2年ほどして本当に飼うことになりました。

 

しかしボードに貼る方法には、たくさんの写真を貼れないという欠点があります。

それで私は、クリアブックを使うことにしました。

 

 

 

「あんたの夢は買い物かい!」とツッコミが聞こえて来そうですが。

上の真珠のネックレスは、白からグレーにグラデーションしているもので、隣のおねーさん達は、「こんなふうになれたら素敵!」という夢ですね。

雑誌の頁がそのまま入るくらいの大きさなので、見開きA3くらいのかなり大きなものですが、ルーズリーフ形式なので、差し替えもできますしページの増減もできるので、家で見るならちょうどイイと思います。

私はここに、

  • こんな物が欲しい
  • こんな服を着たい
  • こんな外見の私になりたい
  • こんな旅行に行きたい
  • こんな家に住みたい
  • こんな庭が欲しい
  • こんなキャンピングカーが欲しい

などという夢を連想させる写真をファイルして、毎朝仕事前と、お風呂上がりにパラパラめくるようにしています。

パラパラめくって「こんなん、いいなあ」といい気持ちになるために見ます

先ほどの真珠のネックレスは140万円のお値段がついていますが、だからこそ、それが買える自分て気持ちいいなと想像するわけです。

ということで、レッド・ジェリービーンズ・クラブの皆さんへ、夢実現のヒントになさってくださいませ!