いつも考えていることが、私達の日常生活を作り上げ、共時性を引き寄せているのです。

頭の中で考えていることが人生を動かしていくことについて、今はまだ信じられなくても、まじめに考えてみましょう。

そうするだけの価値のあることです。

 

共時性とは?

共時性という言葉の意味は、「同じ時間に起こる」という意味です。

2017年、12月17日、午後5時22分に、あなたが三宮センター街の人混みの中を歩いているとき、外国に行ってしまって、何年も連絡のなかった友人とばったりと出くわしたとしましょう。

あなたはあなたの人生の流れの中で、2017年12月17日午後5時22分に、三宮センター街の、ちょうどジュンク堂書店の前あたりを歩いています。

友人もまた、彼女の人生の流れの中で、2017年12月17日午後5時22分に、三宮センター街の、ちょうどジュンク堂書店の前あたりを歩いています。

そうして、全く同じ時間、全く同じ場所へ歩いてきて、ばったりと出会う。

この「全く同じ時間、全く同じ場所」での交錯こそが、共時性です。

意図してできることではないので、まさに運命的な出会いのように思えますね。

しかし、この共時性を「頭で考える。願う。意図する」ことで作り出すことができます。

 

思考が共時性を作り出せる理由

なぜなら、思考が、波長を持つエネルギー(音や光と同じ)だからです。

あなたが特定の波長のエネルギーを発信すると、同じ波長のエネルギーを持つものと引き合うのです。

ばったりと友達と出会う以外にも、

  • 望んだ通りの間取りの家をみつける
  • 望んだ額ぴったりのお金をみつける

など、色々と共時性で引き寄せることはできます。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

主婦起業を応援する「起業専門タロット占い師」です。 忘れっぽくても目標を見失わない! 決意と行動をひも付ける手帳「nicca branding diary」も制作しています。