8月某日の晩御飯♡メインは牛肉と水菜の甘辛煮、焼き豆腐入り

2016年8月17日の晩御飯

 

 

IMG_3426

 

おしながき

 

◆ 牛肉と水菜の甘辛煮。焼き豆腐入り。

牛肉と水菜を甘辛く煮るのは、母がよくしていた料理です。
薄切り牛肉も水菜もすぐに火が通るので、調理時間が短くてすむのが良いところ。
焼き豆腐を入れると、すき焼き風になります。

 

◆ 山芋の拍子木、おかか和え。

わさびとお醤油はお好みで。

 

◆ きゅうり、しょうが、オクラ、富山の納豆昆布で作っただし。

毎日、きゅうりが3本ずつくらい収穫できるので、とにかく細かく切って、食べるようにしています。
みょうがを入れても美味しいと思いますが、家になかったのでしょうがを細かく刻んでいれてみました。
さっぱりして美味しかったです。
一日、冷蔵庫で置いておくと、納豆昆布の粘り気がでて全体がしんなりとして、よりおいしく感じられます。

 

◆ エビと小松菜の吸い物

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

主婦起業を応援する「起業専門タロット占い師」です。 忘れっぽくても目標を見失わない! 決意と行動をひも付ける手帳「nicca branding diary」も制作しています。