「リスクを背負わない起業をしよう♡♡♡」というタイトルでWebセミナーを開催しました~! 紙上報告会します♡

「リスクを背負わない起業をしよう」Webセミナー from Kita-Akita

 

こんにちは! 起業主婦問題解決タロット占い伊勢久楽ミサです。

2016年5月21日土曜日、日本時間午後9時から、インターネットでセミナーをしました~!

オーディエンスは8名。(中には遠くオーストラリアからも参加してくださいました♡)

最後のところに、お客様から頂いた感想を載せていますので、ご覧ください!

 

IMG_3353

 

いやしかし、カメラ目線で話すって、たーーーーいへん!(そこかよ)

しどろもどろになりながらも、がんばって30分間、先生をやりきりましたよ~  🙂

ご参加くださった皆様、ご都合が悪くなられてお立ち寄りいただけなかった方々も、ありがとうございました。

本日は、お話した内容をちょこっと、お伝えいたします。

 

 創業時に、○○にお金をかけない

 

○○って、気になるでしょ?

要は、名刺なんかにお金をかけないってことです。

名刺だけじゃなく、その他もろもろ、お金をかけてはイケナイものがあることをお話しました。

 

タバサ
 みささんの体験談からですね  

 

私がまだ名刺も持たずに異業種交流会に行っていた頃のことです。

「主婦なので、名刺もなくて・・・」と言ったところ、立派なオジサマ方から「名刺なんて作らなくてもいいよ」と一斉に言われました。

「3000円で翌日渡しのスピード名刺って見たんですけどね・・・」と私が続けると、

「3000円なんて高い」とオジサマ方が真顔で言うのです。

 

A さん
広告入りの名刺だったらタダですよ  

 

B さん
自分で作ったらいいじゃない? コクヨとかエーワンとかでさ、プリンターで名刺できる用紙があるよ

 

A さん
あれね、切り取ったあとのミシン目のぎざぎざが気にならない?

 

B さん
うん、だから切り離したあとでサンドペーパーかけるの 🙂

 

なんて会話が、私そっちのけで、交わされました。

ミサ
要はね、3000円が安いか高いかじゃなくて、利益を直接生み出さない物には、3000円だって惜しいってことだったんです

起業するには名刺が必要だと思っているところへ、3000円なんて、比較的出しやすい値段を提示されると、「やっぱ必要なものだから、作っておこうか」ということになりますでしょ?

それが、落とし穴なんですね。落とし穴なんですよ。

 

ちなみに現在、プリンターで作る名刺は8年前よりも改善されていて、切り離し箇所がミシン目になってないものもあります。
切り離した部分がカッターで切ったみたいにスッパリしていて、あとからサンドペーパーをかける必要はありません。

 

起業の目的は、何でしょうか?

 

タバサ
そりゃ、収益を上げることでしょ 

 

ミサ
はい。そのとおり。

だから、資本金を減らすような行動はNGですよね?

 

名刺もそうですけれど、形から入るタイプの人は要注意です。

自宅開業だから、まず「家のリフォームをしなくちゃ!」なんて人いませんか?

「雑誌で見たフラワーアレンジメントの先生みたいな、フランス窓の家が欲しいの!」ってあなた。

お金(収益)が入ってくる前に、お金を出す(使う)考えは危険!

 

ミサ
場所を確保するよりも、商品を売ることに専念しましょう

 

 

形にこだわってしまうのは、商品が決まっていないから

 

形から入ろうとする人の共通点は、商品が決まっていないことが多いと思います。

 切羽詰ってお金が必要だけれども、家を空けられない。「何か起業して、お金を稼ぎたい!(必死)」と考えるタイプの主婦起業家の場合・・・

起業することだけ決めて、何を売るか、何を売ればいいかがわかっていない場合があります。

でもって、異業種交流会に参加して、商売のタネを捜そうとしたりする。

それで、名刺が必要になったり、スーツが必要になったりするのです。

ミサ
商品を考えることはとても難しいので、つい外見を整えることから始めようとしてしまいますが、まず、商品を作ることに集中しましょう

 

8d6e06108b68ea09785aac7b64efd147_m

 

外見よりも商品の決定に時間と努力を傾注せよ

 

商品を作るときの注意点

商品とは何でしょうか?

例)あなたが大阪で仕入れたブラウスを神戸の店で売る

このときの商品はブラウスでしょうか?

ちがいます。

あなたがそのブラウスを選んだ、センス。

あなたが作った、店の雰囲気。

それらが、あなたの商品です。

 

あえて、レッドオーシャンを目指す

ブルーオーシャン、レッドオーシャンという経営学の言葉を、一般人でも使うようになりました。

  • ブルーオーシャン=競争のない未開拓市場のこと。競合相手のいない市場
  • レッドオーシャン=激しい価格競争が行われている既存市場のこと

 

競争相手があったほうがいいか、無いほうがいいかと言えば、素人でも「無いほうがいい」と答えるでしょう。

しかし、ブルーオーシャンが必ずしも良いわけではありません。
見た目はきれいですが、硫黄の混じった魚の住めない海かもしれませんよ。(比喩ですが)

海はレッドオーシャンでも良いのです。
競争があっても、生き残ることができればいいのです。

経営学など学んでいない、普通の主婦がするべきなのは、

既存の商品・仕事にユニークさを加えることです。 

あなたにしかできないユニークさを加えることで、誰とも戦わずに勝てるようになります。

 

好きなことで、他人の役に立つことをみつけだす

いくら車社会でタイヤが売れると言っても、タイヤに興味が持てないなら、長く商売をするのは難しいでしょう。

だから自分の商品を捜すときには

  • 好きなこと
  • 得意なこと
  • 興味が持てることを

自分の中で探して、いくつかの候補の中で、他人の役に立つことを選びましょう。

家の掃除でも良いのですよ。

掃除代行という立派なお仕事になりますし、経営のしかたによっては、スクールの経営や、日用雑貨の製造販売などに広げて、多角経営をすることも可能です。

肝心なのは、「誰でもできる掃除」を、「あなたにしかできない掃除」にまで、質を高められるかどうかです。

専門の知識に自分らしさをプラスして商品を作ることができたら、レッドオーシャンが、ブルーオーシャンになりますよ!

ミサ
仕事の質がそこまでになる前に、見栄で事務所を作ったり、外見を良く見せることにお金を使わないことです

 

cc8c11f13be94884f4c47725ca08d82f_m

 

出費には投資と消費がある

 

タバサ
お金を使うなと言われても、起業するにはそれなりに、投資も必要でしょ? 

 

たしかに、ハンドメイドを制作するにも、材料が必要です。

でも、すでに自分が持っている材料を使うとか、公園でマツボックリや小枝を拾ってきて作ることも可能ですよね?

セミナー講師になるのだって、路上ライブみたいに公園で話すことも可能ですよね?

「起業するのに、お金がかかるのはしかたがない」と思わないことです。

お金をかけずにできる方法を捜すくせをつけましょう。

 

投資か? 消費か?

投資か消費かを判断する方法は、一つです。

 

投資は、直接、収益を生み出します。

消費は、収益に直接関係しない出費です。

 

ハンドメイドの例で言うなら、布地や糸を購入する出費は「投資」。

ハンドメイド作家として配る名刺は、収益を直接生み出さないので「消費」です。

 

この投資と消費の見極めをしっかりとして、できるだけ消費を抑えることが、リスク回避になります。

  • プロフィール写真をプロに撮ってもらわなければイケナイとか、
  • 異業種交流会とかお茶会には、それなりの服を着て行かないとイケナイとか、
  • 服を新調するなら、靴も鞄も新しくして、髪もきちんとセットしたほうがイイとか、

 

創業時、起業のためといえば、どんどん財布のひもがゆるくなってしまう人、いるでしょ?

起業のために作った「なけなしの資本金」を、そんな消費につぎこんでしまわないために限度を設けましょう。

 

8:2の法則

どうということはありません。

資本金の8割は投資に使って、消費は2割までと限度を設けることです。

どんなに欲しいものでも、2割を超える金額のものはアキラメましょう。

 

ee42b68d427786b8aafaebd2b08d97c9_m

 

リスク回避のまとめと、合言葉

 

  • 起業にお金がかかるのはしかたがないと思わない
  • 外見よりも商品の決定に時間と努力を傾注せよ
  • 投資と消費を区別せよ
  • 消費は資本金の20%までと枠を設けよ

 

赤字が続いて破産したり、商品に飽きて続かなかったりするリスクを回避するための合言葉

「危ない橋は渡らない!

 見栄にお金は使わない!」

以上です。

 

bd8bfe9319d077921cbd4978e00a4391_m

 

お客様の声(順不同)

 

A.K さん
事業を行っていく上で、基本中の基本となることをわかりやすく丁寧に説明していただきました。

すでに会社を経営している人でも、ついつい忘れてしまいそうなことを聞くことができたのでよかったです。当たり前のことって、調子がいい時についつい忘れがちなので。

 

T.N さん
福田さんの包み込まれるような素敵な声の中でのセミナーでした。

無理のない形での起業のイメージがつかめてよかったです。
特に印象に残ったのは、レッドオーシャンでいいから、すでにあるものに工夫を加えること、投資と資本の区別をつけること、この2つです。

精神的なリスク、と、経済的なリスク、の2つのリスク回避について学べた気がします。ありがとうございました。

 

原美穂 さん
なるべくリスクのない起業を・ということだったんですが、web制作を本格的にすることに決めたときに、ある起業家の方に「まず社名を登記して、小さくていいから事務所を借りて、カード決済できるようにしないと仕事は取れない」と言われたことがあるんです。

でもそんなリスクを負わなくても、田舎の自宅でじゅうぶん仕事をもらえてるので、福田さんの言われてることはほんとだなって思いました。
リスクなんてないにこしたことはないですね。

 

M.Dさん
これから起業しようと考えている私にとって、道しるべとなるほど、大変素晴らしい内容です。

起業に対してのイメージが180°変わった気がします。
話の例えも上手で、相手にわかりやすく、とても丁寧に話してくださるので、初心者にはもってこいのセミナーでした。
ありがとうございました。

 

牟田智子さん
起業を始めるにあたって一番大切なことを忘れていないか?初心に戻ることができたお話でした。

主婦目線でのお話は例を交えながらリスクをなくすためにどう動けばいいのかをわかりやすく説明して下さり、これまで新しいことを始める時はいつもカタチから入ろうとしてきた自分を払拭して今後の仕事に臨んでいく勇気を頂けました。福田さん、ありがとうございました。

 

N.Kさん
福田さんのやさしいお人柄が伝わるセミナーである反面、その内容は起業前の方だけでなく起業後の方にとっても非常に重要でシビアなお話でしたので、内容以上により重みを感じました。

今回のお話では起業時あるいは起業後に費用をかけないための具体的な事例を挙げて頂いたのですが、そもそも、起業家として売り上げに直結しない費用を使うこと自体がリスクであることから、このリスクを回避するための【具体的な考え方、手法】について一歩ふみこんだ解説があるとよかったかな、と思います。

8:2の比率について説明がありましたが、2割の消費の正当性を謳ってしまうことで、起業前の人ほど『2割ならいいんだ』と勘違いして甘える人もいるので、『起業家なら消費を投資に転換しなさい!』くらいの意識改革を求めてもいいと思います。

特に福田さんの優しい口調で言われると、相当パンチがあると思いますw。

また全体を通して参加者さんに意見を求めたり、伝えたい内容の順番を配慮されていたり、とても初セミナーとは思えない堂々とした講師のお姿も大変勉強になり、勇気を頂きました。

私も福田さんに倣って『伝える側、教える側』としての価値の向上を目指していこうと思いますので、今後ともご指導のほどよろしくお願い致します!( ´ ▽ ` )ノ

 

H.S さん
リスクのない起業というお話の中で、福田さんのお金をかけることよりも商売の価値を高めるべきという意見にはとても共感します。

起業すると決めたら、あれもこれも用意しておかなければいけないとか、外側の部分ばかり気になり頭でっかちになってしまうという傾向は、おっしゃられる通り特に女性に多いように感じます。
実際に事業を始めるとお金がかかりますし、事業が軌道にのり利益がでるまではやはり時間がかかりますので、ただの消費は抑えたほうがいいのだろうし、それよりも自分の商売の差別化、価値を高めることへ|尽力した方が有効だと思います。

私も以前そうでしたが、主婦の中には起業=リスクという方程式がある人が多いと思いますので、リスクを背負わない起業という選択肢を知ることは有益だと思います。
堂々とお話される姿や、とても聞きやすい話し方、すばらしいと思いました。
ありがとうございました。

 

松原潤一 さん
起業って、形から入りがちですよね。名刺だったりオフィスだったり、プロフィール写真をプロに撮ってもらわないとって思ったり。

でも、実は全部それらって直接収益を上げるためには不要なんですよね。 起業の目的って収益を上げる事なのに、関係のない所で利益を削っているようじゃダメっていうのは、今後ずっとずっと心に置いておかないといけない事。 これが今回のお話で一番心に残りました。

僕自身、法人を設立して気持ち新たにって思っているところで、改めて「形」にこだわるのはやめておこうと思いました。

あともう一点、福田さんのお話で勇気がもらえたのは「レッドオーシャンであっても、自分が好きな事だったら飛び込んでいけ」という事です。

僕自身、SEOとかブログノウハウを中心にした事業をやっているのですが、競合が多すぎて吐きそうに思う事は多々ありました。 でも、好きな事だったから勉強するのも苦にならないし、むしろライバルと戦う事が楽しくなっています。 もちろんレッドオーシャンの中でもちゃんと生き残れています。

福田さんのセミナーはこれから起業をしたい!っていうあなたにずっとずっと覚えておいてほしい内容を伝えてくれます。間違いない「正しさ」を伝えてくれます。 めちゃくちゃおすすめですよ!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です