【北秋田市からの観光おすすめスポット】横手市大森リゾート村の芝桜&大潟村菜の花ロード

北秋田市からの観光おすすめスポット

休日でしたので、ぷらっと、横手市と大潟村へドライブしてきました 🙂

 

横手市大森リゾート村の芝桜

 

IMG_3339IMG_3340IMG_3338

今年も5月7日~15日まで「芝桜フェスタ」が開催されたようで、17日の本日は、祭りのあとの風情でした。

 

大潟村 菜の花ロード

芝桜を見たあと、菜の花ロードも見ようということになり、秋田自動車道を通って約1時間20分。

日本で一番低い山、大潟富士をみつけました 🙂

IMG_3341

大潟村のほぼ中央、みゆき橋のたもとにある「大潟富士」。
大潟村は湖を干拓してできたため、村全体が海より低い、海抜ゼロメートル以下になっています。
この大潟富士は高さが3.776メートルで、頂上がちょうど海抜ゼロメートルとなっている、「日本一低い山」です。
頂上からは広大な田園風景や大潟村ソーラースポーツライン等を眺めることができます。
一風変わった「富士登山」はいかがでしょうか。山のふもとには登頂者名簿も用意されています。

(大潟村公式ホームページより)

 

大潟富士から望む。
光っているのは、水を張った田圃

IMG_3343

 

原っぱのように見えますが、このように道の両側に菜の花が咲いています。

IMG_3347

 

 

20年におよぶ今世紀最大の事業「八郎潟干拓」

北緯40度、東経140度の交会点を中心にしたかつての八郎潟は、東西12km・南北27km・周囲82km・総面積2万2,024ha、琵琶湖につぐ日本第2の広さを誇る湖であり、約70種を超える魚介類の宝庫でした。1954年(昭和29)にオランダのヤンセン教授と フォルカー技師の来日を契機として同年の世界銀行および翌’55年の国際連合食糧農業機構FAO調査団が調査した結果、干拓事業の有用性が内外に認められました。
20年におよぶ歳月と総事業費約852億円の巨費を投じた世紀の大事業は、1977年(昭和52)3月に完了し、八郎潟の湖底は1万7,239haの新生の大地に生まれ変わりました。

八郎潟干拓により、湖底から生まれ変わった新生の大地に村がつくられることとなり、村名は全国から募集され、将来に大きな理想と躍進をこめて「大潟村」と命名されました。
こうして村は、1964年(昭和39)10月1日に秋田県で第69番目の自治体として名乗りをあげました。6世帯わずか14人の人口でのスタートでした。全国各地からの入植希望者のなかから選抜された入植者は、干拓の目的である「日本農業のモデルとなるような生産およぴ所得水準の高い農業経営を確立し、豊かで住みよい近代的な農村社会をつくる」ことを担ったパイオニアといえます。

(大潟村公式ホームページより)

 

食糧難の時代のために?
日本で二番目に大きかった湖を干拓してまで作った、田園地帯の意味

大潟村は昔、琵琶湖につぐ日本で二番目に大きい湖だったんですね。

秋田県は米どころで、もう、あちらこちらに水田のある県なので、湖を干拓してまで、新たに耕作地を作る必要があったのかと思っていましたが、国際連合食糧農業機構FAO調査団が調査した結果、干拓事業の有用性が認められたからなんですね。

今は米余りなんて言われていますが、現在、多くの国や地域が干ばつに見舞われており、これから食糧難の時代が来るかもしれません。
そのとき、日本のように水の豊かな国が米を量産できるように準備しておくことは、大切なことなのだろうなと納得しました。

 

菜の花ロードは、夏にはヒマワリロードになる

春は桜、菜の花が咲く道ですが、夏にはヒマワリが咲くのだそうです。

夏にまた、訪ねてみたいと思います。

 

おまけ。北秋田市鷹巣「割烹みよし」でうなぎを食す

今年初めての、うなぎでした 🙂
うなぎのみよしと言われるだけあって、ふっくらと柔らかく、臭みも無くてとても美味しうございました。

ちなみにうなぎは、玄関の水槽で泳いでいます 🙂

うな重上 2800円也。IMG_3350

住所: 〒018-3311 秋田県北秋田市材木町8−19
定休日:月曜日

 

 

 

 

2 件のコメント

  • あらま~!なんという偶然。
    私は大森町に5月13日に行ったんですよ。その時は祭りの前哨戦といった雰囲気で
    演歌の歌謡ショーをやってましたw
    芝桜の種類が多くてびっくり。ウチの庭にも!!って思いましたが、あれってスギナ等の
    雑草駆除に四苦八苦って聞いて・・・断念しました。

    • 夫の仕事の関係で、祭りが終わってから行って参りました。
      我が家の庭にも、芝桜を植えていますが、3年経っても全然思うように広がりません。
      ご近所で、玄関周りにキレイに咲かせていらっしゃるお宅が羨ましいです。
      mingさんなら、きっとできる! (*^_^*)と思いますよ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    主婦起業を応援する「起業専門タロット占い師」です。 忘れっぽくても目標を見失わない! 決意と行動をひも付ける手帳「nicca branding diary」も制作しています。