【起業準備段階主婦必見】青色申告と白色申告の違いについて、がっつり調べました♡

こんにちは!

起業を真剣に考えている主婦の皆様に、開業届を出す準備段階の情報をお伝えしております。

今までの情報はこちら・・・

「開業届って何?」という起業主婦予備軍のあなた必見!疑問について調べました

開業前の主婦必見!「事業用ハンコ」と「屋号」について、どこよりも詳しい説明しています♡

 

それで本日は、開業届を出すときに選択できる「青色申告」と「白色申告」について、白色申告のメリットについて書いていきます 🙂 

ネットで調べても、青色申告推しのサイトのほうが圧倒的に多く、白色申告のメリットについて書いているサイトはほとんどありません。

しかし、私が個人的に信頼している神戸の商売人、富坂登美子(仮名)は、昔から白色申告推しなのです。

それで、そのあたり、本当のところはどうなのか?を調べることにしました。

 

白色申告の方が良いと登美子は言った

富坂登美子・・・このブログのファンの方ならご存じでしょう。

神戸の商売人、身バレが怖いので仮名にしていますが実在の人物です。

彼女の友人”R子”が商売を始めようとしたとき、登美子は強く白色申告を勧めていたのです。

しかしR子は青色申告を選び、それだけが理由ではないでしょうが、数年で廃業してしまいました。

 

青色申告は得だといいますが、本当でしょうか?

ちまたでは青色申告のほうが、白色申告とは違って控除も受けられ、お得だと強く勧められています。

ミサ
税に関しては基礎知識がないと難しく感じられるので、基礎から説明していきますが・・・

そんなこと知ってるよと言う方は、この記事は読み飛ばしてくださいませ

 

そもそも確定申告とは、何ですか?

個人事業主は、自分で1年間(1月1日~12月31日)の損益を計算して、確定申告をしなければなりません。

所得を計算した申告書を税務署へ提出し、納付すべき所得税額を確定するので、確定申告と言います。

 青色申告 も白色申告も、ともに申告方法の一つですが、その由来を調べていると面白い記事を発見しました。

昭和24年(1949年)、(中略)GHQのダグラス・マッカーサー最高司令官が、カール・S・シャウプ(当時コロンビア大学教授)に依頼し、「シャウプ税制改革勧告案」が発表されました。

「青色申告」はこの中の一つの制度です。全国を飛び回り現地の直接の声を聞いたカール・S・シャウプは、正しく記帳し納税する真面目な納税者にはメリットを設けようと、優遇制度を考えました。日本人は色による識別意識が強いことを踏まえ、色によって納税者を区分することに決めました。

(出典:税ブロ!!《知っていると損しない、税金や社会保険のことを書いています。》

青色申告の「青」は用紙の色が青色だったからというのが通説ですが、色で区分しようというアイデアが先にあり、「青色申告という名称にしよう」という考えのもと、用紙の色を青色にしたというのがほんとうらしいです。

白色申告というのは、青色ではない白い用紙に書いて出す申告ということで「白色申告」というのだそうです。

そもそもの最初からして、青色が正統で白色はその他という、アウエイな印象ですね 😥

青色申告には成立当初から「正しく記帳し納税する真面目な納税者にはメリットを設けよう」という意図が含まれていて、それが今日までも優遇として続いているということがわかりました。

ミサ
では、青色申告と白色申告の違いについて、見ていきましょう

 

青色申告と白色申告の違いは何ですか?

青色申告 白色申告
帳簿付け 必要(複式簿記or単式簿記) 必要(単式簿記で可)
事前の届出 必要 不用
確定申告時の作成書類 所得税青色申告決算書

確定申告書B

収支内訳書

確定申告書B

税金 さまざまな控除・特典あり

 

今回私は、白色申告のメリットについて書きたいのですが、わからない言葉があると先に進めないかもしれないので、ほんとにざくっと、説明します。

 

単式簿記、複式簿記とは何ですか?

単式簿記: いわゆる「お小遣い帳」とか「家計簿」みたいな書き方の帳簿です。

繰越金の欄、収入の欄、支出の欄があり、最終的に残高がわかる書き方です。

複式簿記: お金の動きを「借方(かりかた)・貸方(かしかた)」という形で左右にわけて表すのが複式簿記です。

 

ミサ
「カリカタ・カシカタ? うへー」って、なった方は読み飛ばしてくださっていいですけど・・・

開業するなら知っておかないとイケナイ知識ではあります

 

例えば・・・4月23日に現金で、ノート1冊100円で買いました という場合。

単式簿記の考え方 ⇒ 日付け/4月23日 費目/文具 金額/100円

4月23日に文具を100円で買ったことが記録される。

 

複式簿記の考え方 ⇒ 日付け/4月23日 借方/消耗品費100円 貸方/現金100円

4月23日に経費が100円増えて、現金が100円減ったことが記録される。

 

たんに、「100円使っちゃったよ、お金が減っちゃったよ」という単式簿記よりも、

「現金(資産)が減って消耗品(経費)が増えた」ことが一目瞭然の複式簿記のほうが、

事業所のお金の流れが具体的にわかりやすいんです。

 

ミサ
それで、もひとつ行きますねー。休憩はそのあとにしましょう!

 

確定申告書Bとは何ですか?

Bがあるくらいだから、Aもアルンダロウナ・・・と思ったあなたは正解です 🙂

確定申告書A = 所得の種類が給与所得や公的年金等・その他の雑所得、配当所得、一時所得のみで、なおかつ予定納税のない人が使うものです。
※予定納税とは、前年の所得税が15万円以上だった場合に納めることになる前払いの税金です。

基本的に、会社員やアルバイト・パートの人が利用します。
確定申告書B = 事業所得や不動産所得がある人など、所得の種類にかかわらず誰でも使えるもの。

だから、個人事業主が提出する書類が確定申告書Bなんですね。

 

ミサ
これで、なんとなくは意味がわかるようになったでしょうか?

てか、メリットに行くまでに疲れてしまいましたねー。

今日のところは「その壱終わり」ということにして、次回に続けましょう。

IMG_2949

お疲れ様でした!

 

本日のまとめ

  •  神戸の商売人富坂登美子は、白色申告で申告することを勧めている
  •  世間では、青色申告の方が良いと言われている
  •  確定申告とは、納付すべき所得税額を確定するための申告のこと
  •  個人事業主は、1年間(1月1日~12月31日)の損益を計算して申告する
  •  申告方法に、青色申告と白色申告とがある
  •  青色申告は税務署に事前に届け出が必要で、帳簿付けも複式簿記を使うなど複雑である
  •  複式簿記、単式簿記、確定申告書AとBなどの言葉の意味は知っておく必要がある

 

次回は、青色申告と白色申告のメリットの比較です

 

ABOUTこの記事をかいた人

主婦起業を応援する「起業専門タロット占い師」です。 忘れっぽくても目標を見失わない! 決意と行動をひも付ける手帳「nicca branding diary」も制作しています。