30分で3品できる♡起業主婦お助けビーフステーキ

夕方バタバタする起業主婦を助けてくれるのは「焼くだけ」メニュー♡

IMG_2946

 

すぐにできると言えば、”焼くだけ”メニューですね。

私はいつも、駆け込みで何かを焼いてしのいでいます 😳

今回はビーフステーキですが、豚肉でも鶏もも肉でも応用できます。

時間に余裕があるときには、モデル写真のようにパプリカをお花にすると可愛いですね。

でも、時間がないときは色で勝負!

形はどうあれ緑と赤と黄色、最低でも緑と赤の二色を添えるようにすると、なんとなくサマになります 🙂

 

材 料

  •  ステーキ用牛肉
  •  ニンニク1片
  •  バター約10g
  •  天日塩適量
  •  黒コショウ適量
  •  オリーブオイル
  •  バルサミコ酢少々
  •  付け合せはタマネギと季節の野菜はなんでもOK。緑・赤・黄色があると良い。(グリーンアスパラ、カボチャ、ブロッコリ、プチトマト、黄色パプリカ、きぬさやなど)
  •  スープ100cc
  •  白ワイン大さじ2

※固形スープの素を溶かしたものを使いますが、わざわざに作るというよりも、同時にスープも作って、そこから少し拝借すると良いでしょう。

 

作り方

  1.  牛肉は常温にもどして、両面に塩をふっておく。
  2.  付け合せのタマネギは輪切り。その他の野菜は一口大に切る。
  3.  タマネギの輪切りをオリーブオイルで炒める→しんなりと火が通ったら取り出す
  4.  タマネギを取り出したフライパンに、オリーブオイルを足して付け合せの野菜を入れ、少し炒めた上にスープ約100ccと白ワイン大さじ2を入れてふたをし、火を通す。(蒸し焼きにする要領で、スープと白ワインの量は加減すること)
  5.  タマネギをもどし、バルサミコ酢を少々かける。※塩味が足りないときは、味を調整してください。
  6.  もう一つ別のフライパンを熱し、オリーブオイルを入れ、ニンニクの香りをつけながらなじませる。
  7.  オイルに香りが付いたらニンニクを取り出す。
  8.  煙が立つほど熱くなったところで肉を入れる。※盛り付けのとき表になるほうから焼く。
  9.  高温のまま30秒ほどたったら、火を中火~弱火に加減する
  10.  肉汁が浮いてきたらすぐに裏返す
  11.  お好みで20秒~90秒ほど焼いたら、バターと黒コショウを入れる
  12.  お皿に肉と付け合せの野菜を盛り付ける。

 

上手にステーキを焼くコツ

  •  お肉は調理の30分くらい前から冷蔵庫から出し、常温にもどしておく。
  •  塩は天日塩(塩の花など)を使います。参考:肉の旨みを劇的にアップさせる高級塩
  •  コショウは黒コショウが、白コショウより、辛味と香りが強くステーキに合います。
  •  塩を肉にまぶすときは30㎝上から振り掛けるとまんべんなくかかります。
  •  塩をまぶすのは、焼く直前にします。
  •  熱く熱したフライパンにオイルをなじませてから、強火のままで肉を入れます。
  •  入れた肉は触らず、一回返すときと、取り出すときにだけ触ります。やたらに返したり、移動させたりするとうまみが逃げるからです。
ママ・  ミーサ
お肉を常温にもどすのは、冷たいままのお肉だと、中まで火が通りにくいからです。

表面がちょうど良いと中が生だったり、中まで火を通そうとすると表面が焦げたりします。

タバサ
私は、お肉は冷凍してるんですよ。そういうときは、どうしたらいいですか?
ママ・  ミーサ
お肉の解凍方法で、一番良いのは、自然解凍です。

冷凍庫から出して冷蔵庫に入れておきます。時間はかかりますけどね。

次に良いのが、流水解凍。水を張ったボウルなどに、袋で密閉したお肉をつけて解凍します。お肉に厚みがあったり、早く解凍したいときは、水を流水にします。

タバサ
電子レンジはダメですか?
ママ・  ミーサ
タバサちゃんが使っている電子レンジの性能を調べる必要がありますね。

電子レンジで解凍したときに、肉汁がたくさん出るようなら、それは残念な電子レンジです。

肉汁はうまみ成分ですから、美味しくなくなっています

タバサ
じゃあ、私はどうすれば?
ママ・  ミーサ
あらかじめ、献立がわかっているなら、朝か、前日の夜からでも、お肉を冷凍庫から冷蔵庫へ移して置くのが良いでしょうね。

それか、冷凍せずにチルド室に入れておくのも良いのじゃないでしょうか?

みさ
冷凍したお肉を解凍するときは、完全に解凍しきらない状態がベストですよ!

一度冷凍させたお肉を、完全にふにゃふにゃ状態まで解凍してしまうと、焼いたときに肉汁がたくさん出てしまうからです

 

冷凍肉調理のコツのコツ

自然解凍がベストですが、電子レンジなどで解凍するときは、肉汁が出ない程度の解凍直前で取り出します。

解凍後もすぐ焼くのではなく、常温で5分から10分放置してから焼くと良いでしょう。

お肉は、熱々のフライパンに油をしいて、高温のまま投入。投入後は触らないというのは、上でも何度も書きましたね。失礼しました。でも大事なことなのです。

 

合せる料理

  •  人参・タマネギ・焼き椎茸のブイヨンスープ

焼き椎茸は、生の椎茸をオーブントースターでこんがり焼いて薄切りにしたものです。最後に入れると風味が良いです。

あればパセリのみじん切りか、なければサラダに使う水菜を少し取って、緑のものを浮かすときれいですね。

  •  レタス、ブロッコリ、プチトマト、水菜のサラダ、ゴマドレッシング和え

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です